Programming

プログラミング初学者はスクールへ通うべきか

こんにちは、よしきです。

今回はプログラミング初学者の方々が一度通るであろう道「プログラミングスクールへ通う必要はあるか・ないか」という点で自分の考えを書いていきます。

まずはじめに、僕自身2019/8月から完全独学でプログラミング学習を初めて、2019/10月に初案件を受注する事が出来ました。

そして現在に至るまで継続して案件を頂けており、俗にいう「副業で〇〇万円」という状態は達成できています。

という事でなんとなく今回の「結論」は見えているような気もしますが、自分なりに考えた結論をこれからお話していこうと思います。

なぜプログラミングスクールへ通う必要があるのか

今プログラミングスクールへ通うか考えている方であれば、インフルエンサーの発信に魅力を感じて、この業界へ足を踏み入れた・興味を持った人は多いと思います。

実は僕もそのうちの一人です。

比較的自由なライフスタイルや収入面、そして将来性を感じてこの業界でやっていこうと決めた経緯があります。

しかし、もちろん彼らインフルエンサーは手取り足取り教えてくれるわけじゃ無いですよね?

実力主義というか博愛主義みたいなところがあって、「やりたい人はやれば良い」「出来る人なら結局出来る」という深くまで関与しないよ〜という雰囲気を感じます。

そこで、プログラミング初心者は少し学習を進めていくと気付きます。

これで案件とるの無理じゃね?

プログラミングで案件を獲得する事はおろか、そもそも勉強しても分からない事だらけでスタートにも立つ事すら出来ないと思うわけです。

時間を無駄にしないためにも、はやく目標を達成させるためにも、プログラミングスクールへ通った方が良いのでは無いか。

この様な方が悩まれるのだと思います。

プログラミングスクールのメリット・デメリット

そもそもですが、プログラミングスクールが「無料」で行われているなら迷わず通うべきだと考えています。

もう既に独学でプログラミングを学ばれている方であれば、それなりに苦しい経験をした事はありませんか?

分からないことを気軽に聞けるメンター的な存在はいませんし、多くの人は周りに相談出来るような友達は居ないのでは無いでしょうか?

おそらくプログラミングスクールに通うメリットは、そこにいくつか答えがあると思っています。

メリット

  • メンターが居て質問が出来る
  • 同じ境遇の人たちがいる可能性が高い
  • 就職の斡旋まで行ってくれるところがある

これは僕の体験談なのですが、やはり独学でひたすら勉強し続けるのはメンタルに結構響きます。

ただでさえ難しいプログラミングを学ぶだけではなく、孤独感との戦いや就職先の問題も出てくるので、スクールに通うメリットは一概に言えないのです。

なので、これから先IT業界に転職する事を決めていて「挫折したくない」「はやく結果を出したい」と考えているならプログラミングスクールへ通う事は合理的だと思います。

しかし、冒頭でもお話しましたがプログラミングスクールは「有料である場合が多い」です。

デメリット

  • 比較的大きな料金が掛かる
  • 挫折しないとは限らない
  • 就職できるとは限らない

メリットの項目であげた内容と相反するような内容になってしまいましたが、事実スクールにお金を払って辞めていく人もいるので、そこは大きなデメリットかなと思いました。

お金だって1万2万なんて金額じゃありません。

Macbookを買うのでさえそれなりの物であれば20〜30万円くらい見積もっておく必要がある中で、さらにスクールに30万、中には60万円なんてところもあります。

しかも、それだけのお金を投下して挫折・就職の保証は当たり前ですが「付いていない」のです。

実質、デメリットは「有料である」という所だけがネックになると思います。

プログラミングスクールにお金を払う事について

もちろん、有料であることが悪いわけではありません。

そのメリット・デメリットが自分にとって許容範囲か、そうでないかを見極める事ができれば、味方にも敵にもなると思います。

プログラミングはネットでググればいくらでも情報が出てくるので「無料の情報だけで十分」と言われる事が多々あります。

僕自身も完全独学でやってきたので異論はありません。

しかし「時間はかかった」という事実も存在します。

どれだけ情報がネット上に落ちていようとも、それを的確に見つける事は難しいのです。

例えば法律もそうだと思います。

いまネットで検索すれば、どの法律にどんな意味があるのかは誰でもスマホで調べる事が出来る一方で、法律に詳しい人はどれくらい居るでしょうか?

所得税・住民税の計算方法やふるさと納税のしくみといった納税関係をどれくらいの方が知っているでしょうか?

結局のところ、ネット上に情報が落ちているからそれで全て解決という事にはならないのです。

最終的にそれを判断するのは自分なわけで、理解するにはある程度の前提知識や経験が必要だったりで、「効率」という点ではあまり良い結果は得られない事が多いと思います。

そこの「効率」をお金を払って優先するのか。

あくまでエンジニアとして「ググる力」も育てていくのか。

それは自分のおかれている環境によって左右されるのでは無いかと考えます。

お金があるなら「スクール」時間があるなら「独学」

はい。

これが僕の導き出した、すごく当たり前の答えです。

そんな当たり前の事が結論なのかと思われるかもしれませんが、結局当たり前の行動をする事が成功する事への第一歩だと思います。

お金が無いのにプログラミングスクールへ通う選択をすれば、ご自身の生活・メンタルに影響を及ぼす可能性があります。

お金はあるが、時間が無い方が独学を選べば、それは間接的に諦める可能性を広げている事にもなるのです。

今自分が置かれている状況を自分自身で判断して、どの様に学習・キャリアを進めていけば良いのか。

何を捨てる事ができて、何を得たいのか。

ここを明確にできれば納得のいく判断を自分に下せるのでは無いかなぁと思います。