HTML/CSS

HTMLとCSSを無料で学べるプログラミング学習サイトの紹介!

ここ数年、副業としてのプログラムの需要が高まってきています。技術を身に付ければ収入増加の手段となるだけでなく、転職や独立も見えてきます。

その中でもHTML/CSSは学習の難易度の低さとニーズの高さから人気が高い言語で、身に付けられれば大きなアドバンテージになります。

ですが、どうすれば技術を身に付けられるのか分からない方、なるべくコストパフォーマンスの良い方法で学びたいという方もおられるでしょう。

本記事では、あまりコストをかけずに学習できる「プログラム学習サイト」について解説していきます。

初心者が最初に勉強するプログラム言語はHTML/CSSがお勧め

プログラムを勉強したい! スキルを身につけたい!

そうなったときに第一候補に上がってきやすいのが、HTMLとCSSです。 

  • 比較的習得が簡単
  • 勉強の成果を確認しやすい
  • Webサイトの基本を身に着けることができる
  • 副業案件が多くて実益につながりやすい

このようにいいことづくめのプログラミング言語です。

ですが、すらすらとプログラムを作成できるようになるまでには、やはりそれなりに時間がかかります。

学習する時間や労力はなるべく少なくしたい、という方がほとんどでしょう。

学習サイトを使って独学で習得する

HTML/CSSを身に付けるための方法は主に

  • 学習用の本を読んで勉強する
  • 学習サイトで勉強する
  • スクールに通う

などです。この中でお勧めは「学習サイトで勉強する」です。

HTMLとCSSに限らず、プログラミングは実際に取りかかってみないと始まりません。

実際に打ち込んでみて、プログラムを実行した結果、どうなっていたのかを手軽に確認しづらいためです。

また、そもそも開発環境を整えるのが難しかったり、実行するのが難しかったりする言語も多く存在します。

その場合、途中でつまずいて、そのまま学習自体をやめてしまうこともあるでしょう。

それを防ぐためにも、学習サイトでは仮想開発環境を提供したり、サイト上だけでプログラムが完成するような仕組みになっていることが多いです。

第一歩を踏み出しやすく、継続しやすいのが、学習サイトなのです。

例題が出されて、それに答える形で実際にコードを打ちながら学べるため、とても実践的です。

また、無料で利用できるサイト、一部無料で利用できるサイトもあり、コストパフォーマンスが抜群にいいのです。

どの学習サイトがいいのか?

今回は数多く存在する学習サイトの中から無料で利用できるサイト、おすすめのサイトを紹介します。

Progate

HTML/CSSを始めて学習するという方には非常にお勧めです。

一部だけ利用できる無料部分と全て利用できる有料部分がありますが、無料部分でも基本は理解できます。

スライドでプログラムのコードの書き方と、そのコードによってどのような結果になるのか、分かりやすく解説されています。

スライドは見やすく内容を把握しやすいため、解説が終了したあとの課題を効果的に解けて、確実に実力がつきます。

アドバイスやヒントを随時見ることも出来るため、非常に初心者向きのサイトと言えます。

ドットインストール

1つ3分程度の長さの動画を見ながら、一緒にコードを打ち込んでいくスタイルの学習サイトです。

完全無料なのは一部の動画ですが、1つが3動画なのでテンポよくマイペースに学習を進めることが出来ます。

有料会員になれば全ての動画が見放題になる上に講師に質問して返答を貰うことができます。

また、分かりづらかった場所は巻き戻して見直すことができたり、途中で自由に勉強を中断して続きをいつでも始められるというのもポイントです。

実際にコードを打ち込みながら素早く習得したいという方にお勧めのサイトです。

paiza

アニメ風のサイトデザインが特徴的な学習サイトです。

ドットインストールと同じくらいの長さの動画が複数用意されており、マイペースで学習を進めることができるサイトです。

様々なコンテンツの作り方を順を追って学べるうえ、チャプターごとに練習問題があり、答え合わせしつつ正解を導き出せるために確実に実力が身に付きます。

実戦的な実力を確実に身に着けたいという方にお勧めです。

Coderep

ブラウザ上でコードを打ち込んでいく形式の学習サイトです。

特徴的なのが、同じくHTMLを勉強している人と競争できるという点と、課題として穴埋めドリル形式の出題がされるという点です。

特に穴埋めドリルという形式での問題は珍しく、印象に残りやすいため、とても覚えやすいです。

誰かと競争して楽しみながら上達したいという方にお勧めです。

schoo

動画による解説が思の、ITでの起業、経営などをテーマにした非常にプロ向きのサイトとなっています。

実戦的で現場の役に立つ、将来性を考えた学習サイトと言えます。

動画が1本60分と長く、それでいて分かりやすいため、じっくりと学べます。

将来は独立したい、起業したいという方にお勧めです。

・Udemy

日本語に対応したアメリカのプログラム学習サイトです。

無料動画でHTMLを勉強しつつ、最終的には1つのホームページを作り上げるところまで学習できます。

動画で説明を聞きながらホームページを作るため直感的に分かりやすく、実際のホームページを作るため、「どうやってこの部分を作ったのか」を理解しやすいです。

有料会員になれば講師への質疑応答が出来るため、更に理解度が高まりやすいです。

実際にホームページを作りながらコードを学びたい、詳しい仕組みが知りたいという方にお勧めです。

まとめ

学習サイトは基本無料なのはもちろん、分かりやすいテキストでの解説や図解での説明、プログラムを実際に打ち込む流れを動画で確認できるなど、継続しやすい工夫がなされています。

また、有料会員になれば、更に奥深いところまで学ぶことができるため、非常に効率が良いです。

HTMLとCSSは、難易度が低めで身に着けやすいプログラミング言語です。

まず無料の学習サイトを利用して最初の一歩を踏み出すのがよいでしょう。

ぜひプログラム学習サイトを活用し、HTMLとCSSをマスターしてください。