HTML/CSS

HTML・CSSは独学できる。Web制作初心者が0からHTMLとCSSを独学する方法とは。

最近、副業として需要が高まってきているWeb制作。

あなたも副業でWeb制作やデザインを始めてみようと、HTML・CSSを勉強したいと考えていませんか?

しかし、HTML・CSSを自分1人で学ぶのは難しそう。

かといって、プログラミングスクールに通うお金や時間もあまりかけたくない。このような方も多いかと思います。

そこで今回は、HTML・CSSを独学できるか・どの様に独学を進めていくかについて述べていこうと思います。その中で実際に、私が0から学んだ経験も活かしながらお話できればと思います。

HTMLとCSSは十分に独学可能

結論から先に述べると、HTML・CSSは独学で学ぶ事ができます。

その理由としては以下の三点が挙げられます。

  • 教材が豊富で充実している
  • Youtubeやブログなど情報が豊富である
  • 多くの人が学んでいるため、仲間を見つけやすい

コンテンツとしてネット上に豊富に情報が載っている為、初心者の方でも独学で学んでいける可能性が非常に高い言語です。

そのコンテンツの中でも、お勧めなサービスをご紹介します。

Progateを使えば効果的にHTML・CSSを独学可能

HTML・CSSの独学を始めようとした場合、まずはオンライン教材サービスであるProgateがオススメです。現在多くの人がHTML・CSSを学ばれていますが、そんな人達向けに多くのサービスが提供されています。

ProgateはHTML・CSSを学ぶコンテンツが体系的にまとまっているため、正しい順序で学んでいくことが可能です。そのほかにも独学が長続きする様々な工夫が多く施されています。

ナビゲーションがあるため、なにをするべきかが明確

ProgateはHTML・CSSについてスライド形式で説明がまとまっており、情報量が多すぎず、理解しやすく作られています。また、説明スライドの後に練習課題があり、インプットした内容を実際に使う事が出来るようになっています。

更に、段階に合わせてまとめ問題のような総合課題もあるため、自分がどの程度理解できたのか確認する事ができ、ゲーム感覚で進めることができます。

そのほかにも進捗状況がレベルとして見える工夫をしていたり、取り組んだ時間の自動記録で学習時間がわかるなど、やる気を持続させるための工夫がたくさんあり、HTML・CSSを独学する方に非常に人気のサービスです。

独学で大切なのはやる気をコントロールすること

独学でHTML・CSSを学ぶにあたって、問題となってきてしまうのはやる気がなくなってしまいやすい事です。やる気が続くのは始めた最初の1カ月ほどだと言われています。

独学を継続させるためには、いかにやる気をコントロールできるかがカギになってきますので、その為の方法を以下にまとめてみました。

SNSを活用する

TwitterやFacebookには、自分と同じようにHTML・CSSを学ぶ仲間がたくさんいます。そういった方達とSNSを通じて繋がる事で、お互いに意識し刺激し合いながら学習を進めていく事ができます。

部活動や団体戦を経験した人は共感できる部分があるかもしれませんが、やはり仲間がいると辛くても頑張れますよね。

まだ初めていない方はぜひSNSを始めてみましょう。

覚えようとしない

HTML・CSSを独学していく上で、覚えようとしない事がやる気を持続させるために大切です。HTML・CSSを使うWeb制作の場面では、調べながら進めることができるため、理解が出来ていれば記憶する必要はありません。

しかし独学者の多くは、HTMLのタグの意味や、CSSプロパティを覚えようとしてしまいます。初学者にとってHTML・CSSの情報量はとても多いので、それらは暗記せずに理解を深めていく事が大切です。

HTML・CSSは暗記をしない前提で独学していきましょう。

まとめ

HTML・CSSの独学は難しいと思われがちですが、Progateなどの学習サービスを使用する事で、まったくの初心者からでも独学で扱えるようになる事が可能です。

Progateは初学者用に作られたサービスであるため、なにをしたら良いかわからない方にとって非常に親切なサービスです。

まずは1歩を踏み出すことが大切ですので、Progateから始めて見るのが良いでしょう。