HTMLはプログラミング言語か?よく聞く議論について

HTMLはプログラミング言語か?よく聞く議論について
HTMLはプログラミング言語か?よく聞く議論について

HTMLやCSSを勉強している人が、「今プログラミングを勉強しています」と聞くと違和感を感じます。

HTMLはプログラミング言語なのか否か。

今回は、上記のよく話題となる議論についてまとめてみました。

それでは始めていきます。

HTMLはプログラミング言語か?

結論から言うと、HTMLはプログラミング言語とは言えません。

HTMLは「Hyper Text Markup Language」の頭文字から来ています。
ですので、HTMLはマークアップ言語と呼ぶのが正しいです。

プログラミング言語とマークアップ言語の違い

ここではプログラミング言語とマークアップ言語について解説し、両者の違いを明確にしていきます。

プログラミング言語とは?

プログラミング言語とはプログラム上で何らかの動作処理を行なう言語とされています。

つまり、プログラムを作成し、計算・データ処理が出来る言語がプログラミング言語です。

<?php
$tashizan = 10 + 2; // 12
$kakezan = 10 * 2; // 20

echo $tashizan;
echo $kakezan;
?>


<?php
$text = 'man';
if ($text === 'man') {
    echo '男性';
} else if ($text === 'woman') {
    echo '女性';
}
// 男性 と出力される
?>

上記は簡単な事例ですが、数式で計算をしたり、if文などの条件分岐タグを使用してその時の条件によってゴールを変えたり出来ます。

そのような処理をプログラムと呼ぶため、上記のようなコードはプログラミング言語と言えます。

マークアップ言語とは?

「Markup」という言葉は、「印をつける」という意味です。
よって、マークアップ言語は「何らかの印をつけるための言語」と言えます。

マークアップ言語は、HTML以外もありますが、基本的にタグを使って文字に情報をつけてマークする言語の事を指します。

マークアップ言語では、「見出し」「段落」「リスト」「画像」などの文章や画像の情報をテキストデータで定義します。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">

<head>
    <meta charset="UTF-8">
    <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge">
    <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0">
    <title>HTMLの作り方</title>
</head>

<body>
    <div class="food">
        <h1>メニュー</h1>
        <h2>料理</h2>
        <h3>パスタ</h3>
        <p>当店では、産地にこだわったデュラム粉を使用しています。</p>
        <ul>
            <li>ボロネーゼ</li>
            <li>アラビアータ</li>
        </ul>
        <ol>
            <li>カルボナーラ</li>
            <li>ボンゴレ</li>
        </ol>
    </div>
</body>

</html>

上記はh1,pなどのタグを使って、「メニュー」や「当店は〜」などの文章にマークアップをしています。

普通にメモのように書けばいいのに・・・と思うかもしれませんが、コンピュータに認識され、Web上に表示するためにはこのようなタグでマークアップする事が必要となります。

とはいえ、プログラム言語が並ぶよりも直観的に理解しやすく、馴染みやすい印象だと思います。

扱う言語による人の呼ばれ方について

プログラマーと呼ばれる人がいるのは聞き馴染みがあります。

しかし、プログラマーは何を出来る人を指すのか。HTMLを扱う人は何と呼ばれるのか。
これらについて明確にしていきます。

プログラマーと呼ばれるには

プログラミング言語はかなり多くあります。

メジャーな言語は以下の通り。

【代表的なプログラミング言語】

  • Java
  • PHP
  • JavaScript
  • C/C ++
  • C#
  • Python
  • Ruby

もちろんこれ以外にも世界には数多くのプログラミング言語が存在し、それぞれにルールがあります。

このようなプログラミング言語を扱う人をプログラマーと呼びます。

マークアップ言語を使う人たちは

マークアップ言語を使う人はマークアッパーとは呼びません。

主にコーダーと呼ばれます。

コーダーはWebサイトのレイアウトや画面の遷移に関わる部分を担当する人の事を言います。

コーダーはHTML,CSSだけでなくJavaScriptの使用も求められるケースも多いため、プログラマーとコーダーは言語によって呼ばれ方が変わるのでなく、プロジェクト内の役割分担のために呼ばれ方が変わってくると考えられます。しかし、実際には曖昧な所もあり、人によっては混合する場合もあるので臨機応変に考えるのが良いかと思います。

ちなみにマークアップ言語は以下の種類があります。

  • HTML
  • XML
  • XHTML
  • SGML

よく使用されるのはHTMLですが、その他のマークアップ言語が存在するという事も知っておくと良いかもしれません。

まとめ

今回は、HTMLはプログラミング言語か?という疑問について深掘りしてみました。

プログラミングではないとは思っていたけど、どのように分類されるのか。
使用する言語によってどう呼ばれ方が変わるか、世の中にはどんな言語があるのか。

深掘りする事で様々な疑問が明確になりました。

当たり前ですが、言葉には意味や由来があるので、ただ使うだけではなく、それらを理解する事でより知識が深まると思います。

何においても、自分の仕事領域について疑問を持ち、深掘りする習慣をつけてみるのはいかがでしょうか。

SHARE