初心者でもWebページに動きをつける!jQueryの入門サイト5選

初心者でもWebページに動きをつける!jQueryの入門サイト5選
初心者でもWebページに動きをつける!jQueryの入門サイト5選

jQueryは動的なWebページを作る上で、便利なツールです。jQueryはJavaScriptのライブラリの1つで、DOM操作を簡単にしてくれます。スライドショーを作ったり、アコーディオンメニューを作ったりできます。

初心者がWebページを動的にするためにはjQueryを習得するべきだと思います。習得しやすく、コードも簡単だからです。

本記事では初心者がjQueryを習得するためにおすすめの入門サイトを紹介します。

jQueryの入門サイト3選

Progate

jQueryの入門サイトで一番のおすすめがProgateです。理由は初心者でも知識が定着しやすいからです。Progateではスライドでコードの書き方やメソッドの役割をインプットし、使い方をブラウザ上でアウトプットします。

項目ごとにインプットとアウトプットを繰り返すため、ステップアップしていることを実感できます。初心者がjQueryの知識を定着させるためにはProgateがおすすめです。

また、Progateは無料版と有料版があります。jQueryを本格的にWebサイトに使いたいならば有料版がおすすめです。ProgateはWebサイトへ適用させるために十分な内容です。しかし、無料版はコースの一部しか学べません。本格的に使うには学習内容が不足しています。

有料版では月額1080円で全てのコースを学べます。jQueryのみならば、学習期間は1週間です。HTML/CSSコースと合わせても1ヶ月で十分な学習ができます。つまり、Progateで学習すれば、1080円で動的なWebサイトを作るための知識が身に付きます。

ドットインストール

学習時間を十分に取れない人はドットインストールがおすすめです。ドットインストールは内容ごとに1本2~3分の短い動画で学習します。そのため、スキマ時間を用いた予習、復習ができます。

おすすめの学習方法として、通勤などの移動時は動画で予習、復習します。家では15分以上のまとまった時間を取り、PCでコードを書きながら学習します。スキマ時間を使ってインプットするため、学習に無駄がありません。

ドットインストールは自分のPC上にコードを書いて動かします。そのため、環境構築の方法が学べます。自分がWebサイトを制作する環境に近いため、Progateに比べて実践的です。

Progateである程度コーディングが理解してからドットインストールを始めれば、足りない部分が身に付きます。また、復習になるため、より深くjQueryを理解できると思います。

ドットインストールも無料版と有料版があります。無料版はコースの一部しか学べません。有料版はProgateと同様に1080円で全てのコースが利用できます。

Udemy

Udemyはプログラミングやビジネスの学習コンテンツを購入できるサイトです。jQueryを学ぶにはフロントエンド向けやJavaScriptの講座がおすすめです。Webサイトを作りながらjQueryををマスターできる講座もあります。

動画でコードを書きながら解説しているものがほとんどのため、コードを書く様子も分かりやすいです。特にフロントエンド向けの学習コンテンツであれば、同時にHTML/CSS、JavaScriptも習得できます。

Udemyの価格はProgateやドットインストールに比べて高いです。通常時は1万円を超えるコンテンツがほとんどです。しかし、月に1~2回程度セールがあります。セールの期間は2000円程度で購入が可能です。

学習資金がある方はProgate、ドットインストールの後にセール期間で買うことをおすすめします。資金が少ない人はフロントエンドエンジニア向けの学習コンテンツを購入することがおすすめです。

おすすめの講座は以下の通りです。

jQueryの入門サイトでどこまで理解するか

jQueryを入門サイトで学ぶ際には60%の理解を目標にすることをおすすめです。入門サイトは2~3種類を一周し、実際にjQueryを使ったデモサイトを作ることをおすすめします。

学習の際にはすべてを理解しようとしないことが大切です。jQueryに限らず、プログラミングでは全てを理解しないと次に進まない人がいます。

プログラミングを習得する上で、全てを理解することは難しいです。全てを理解しようとすると挫折しやすくなります。ある程度は「こんなもんだ」と諦めることが大切です。進むことで理解が深まることもあるので、分からなくても気にやむ必要はありません。

入門サイトでの理解は60%にして、実際のサイトで実践していくことでいち早くjQueryを使えるようになります。

まとめ

jQueryの入門サイトは記事内で紹介したもの以外にもたくさんあります。しかし、初心者がいち早く習得したいのであれば、Progateとドットインストール、Udemyがおすすめです。おすすめしたサイトはどれもHTML/CSSを同時に学習できるのもメリットです。

jQueryはHTML/CSSに比べて理解が難しいかもしれません。しかし、ルールとメソッドを覚えれば、簡単に動的なWebサイトを作れます。

昨今のWebサイトは動きがあるものがほとんどなので、jQueryは必要なスキルです。そのため、入門サイトでjQueryを習得することをおすすめします。

SHARE