Programming

『ロードマップ』完全未経験の僕がWeb制作副業20万円を達成するまで。

こんにちは、よしきです。

今回は業界完全未経験だった僕が、Web制作を独学で学び始めて8ヶ月。副業で月に20万円以上の売り上げを達成する事が出来た内容について書いていきます。

正直、自分自身もここまで稼げる様になるとは考えておらず、背伸びいっぱいな感じは否めないものの、20万円という月収に匹敵する金額を副業で稼げたことは1つの成功体験となりました。

こちらは先日にツイートした内容です。

https://twitter.com/kimovani/status/1266723828161368069?s=20

当時の僕と同じ様に考えている人、当時の僕が知りたかった知識、1人でも役に立ってその後の学習の手助けができれば、それは僕にとっても嬉しいことです。

今回はその内容を公開していこうと思います。

余談ですが本業とは別に副業なので稼いだお金が丸々たまっており、MacBookPro16インチを30万円、一眼レフカメラ15万円を一括購入。技術書やビジネス書、Udemyの教材は結構買いました。(このWordPressテーマも購入した)

それでも貯金は増えて、これらは経費となり税金が下がります。

副業で稼げる様になると、ワンランク上の自己投資ができる様になります。

価値観は人それぞれだと思うので、全額貯金で結婚資金とか家や車の頭金にするとかでも良いと思いますが、とにかく自分の目標を達成させる1つの手段として副業で収入を上げるのはかなり有効ではないでしょうか??

Web制作を副業で稼ぐ為に必要な3つの事

Web制作を副業で稼ぐといっても「何をすれば良いのか分からない」という方もいると思います。

今の世の中は情報過多なので、最初のうちは情報収集するだけでも頭の中が混乱してしまい勉強どころではありません。

何をすれば良いのか。それはシンプルに3つあります。

①Web制作の勉強

勉強はWeb制作でお金を稼ぐ『プロ』として絶対に必要な行動です。

僕はたまにTwitterランドを徘徊して、いろいろな方のポートフォリオを見させて頂くことがありますが、その中で圧倒的にスキルが足りていないなと思う人もいれば、もはや僕よりスキルがある人もいます。

明確な基準というのは無いですが、よくテーマにされるAirbnbなんかのHPが作れれば問題は無いと思われます。

最初はこのホームページが最強に難しく思うのですが、頑張れば出来ます。どうしても難しい場合はメンタタイムチケットなどのサービスを使って模写を教えてもらうのも良いかもしれません。

まず自分で、スマホ用のレスポンシブも含めた簡単なHPの制作ができる様になるまでひたすらコードを書きましょう。

②案件獲得のアンテナを張り巡らす

自分で趣味のホームページを立ち上げるとか、コードを書くのがストレス解消という異次元の方であれば話は変わりますが

基本的にWeb制作はお金を稼ぐまでが1セットです。

本音を言うと、案件獲得がゴールにないWeb制作を学ぶ事に意味はありません。そう本気で思っています。

なぜなら『案件を通じてこそ、本格的に学べる』からです。

僕自身も、最初から完璧な状態で案件を受注したわけではありません。「メディアスクリーン?スマホにできるんですよね?」くらいのフワフワした感覚でした。

そのフワフワした感覚を変えられるのは『やらなきゃいけない』強制力です。

(レスポンシブ対応出来ていないHPもざらにあるが…)

案件の重要性がぼんやりと分かって頂けたと思います。案件募集は意外にも様々なところで行われていて、まずはその情報を察知できるように様々な媒体をチェックしましょう。

③諦めることを諦める

何があっても諦めない

毎日仕事終わりに1-2時間、たまの休みも体を休ませることなく勉強に費やすと「本当にこのまま努力して報われるのだろうか」という気持ちになります。

その綻びから、どんどんと後ろ向きになって諦める方が非常に多いですが、一度努力して時間を費やしたものを簡単に諦められるほど、人間はうまく作られていません。

学生時代に淡い気持ちを抱いていたあの子に気持ちを伝えられなかった。もっと勉強してもっと良い大学に入りたかった。そんな後悔と同じで、結局のところ諦めるとずっと頭の片隅に残り続けるものです。

そんな後悔を繰り返すより、いま自分が少し我慢して努力して、将来の自分のために負の連鎖を断ち切る必要があります。そのことを理解出来ていれば、多少の壁は乗り越えられると思います。

上記の3項目が、Web制作で副業として稼ぐのに必要な行動です。

これから先はそれぞれ具体的に、どう実行していけば良いかを説明していきます。

1 2