WordPress

【初心者向け】WordPressを使える無料のレンタルサーバーを紹介

WordPressを使うためにはサーバーを用意しなければいけません。レンタルサーバーであれば、WordPressの導入ができるサーバーを選ぶ必要があります。しかし、WordPressを導入できるレンタルサーバーはほとんどの場合、有料です。

勉強や初期の段階ではWordPressを導入するのにコストをかけたくないという人もいると思います。しかし、無料レンタルサーバーでWordPressを利用できるところは少なく、使えたとしても機能は制限されます。

本記事ではWordPressを無料で使えるレンタルサーバーを紹介します。本記事で紹介する無料レンタルサーバーは制限される機能が最低限で、初心者でも使いやすいところを選んでいます。

WordPressを使える無料レンタルサーバー

StarServer Free

無料レンタルサーバーで一番おすすめするならばStarSever Freeです。ネットオウル株式会社によって運営されているレンタルサーバーです。独自ドメインが使えて、広告表示もPCのみとデメリットが少ないのが特徴です。

格安の料金プランがあるので、有料に切り替えたいと思ってもハードルが低いのも特徴です。独自ドメインも50個と多く利用できます。無料レンタルサーバーの中でもサービスが良いので初めてレンタルサーバーを使ってWordPressを運営する人にはおすすめのサーバーです。

XFree

Xserverを提供しているエックスサーバー株式会社の無料レンタルサーバーです。Xserverは利用しやすく人気の無料レンタルサーバーです。WordPress用のレンタルサーバーもあるので、初めて利用する人でも簡単にWordPressを使えます。

独自ドメインに対応している、広告表示はタブレット、スマホのみと無料レンタルサーバーのデメリットとして挙げられやすい項目が少ないです。容量も1GBと無料の中でも平均ぐらいなので、練習用やポートフォリオ用として申し分なく使えます。

XREA

GMOデジロック株式会社が運営する無料レンタルサーバーです。独自ドメインが10個まで設定できることが特徴です。また、XREA Plusという格安の有料プランもあり、試験的な運用として利用されることもあります。

無料⇒格安の有料サーバーを想定するのであれば、XREAを利用することおすすめします。

無料レンタルサーバーの注意点

SSLを導入できない

無料のレンタルサーバーでもWordPressをインストールすることは可能ですが、常時SSL化ができるサーバーは今のところ無いため(2021年3月)、IDやPASSの入力を必要とするWordPressにおいてセキュリティが非常に脆弱になります。

SSLを導入していないWebサイトでは、例えばカフェや公共機関の誰でもアクセスすることのできるFree Wi-FiでID・PASSを入力すると、入力情報を傍受されてしまう可能性があります。そのため外部にID・PASSが漏洩し、最悪WordPressサイトの乗っ取り(ハッキング)を受けてしまう可能性が非常に高くなりますので注意が必要です。

更に、SSL化されていないWebサイトでクレジットカードや銀行の暗証番号の入力をしてしまうと不正使用などにも繋がりますので、IDやPASSS、暗証番号の入力等が考えられるWordPressサイトにはとても適しているとは思えませんね。

また、httpsのアドレスとならないため、上記の理由を含めてSEO的にも不利に働きます。もし、SEOにもセキュリティにも強いWebサイトを作りたいのであれば、無料レンタルサーバーはやめておいた方が良いと思います。

集客を目的とするならば、初期費用が出せないという以外の場合は無料レンタルサーバーはメリットがありません。

サービスが突然終了する可能性

無料レンタルサーバーは突然サービスが終了するケースがあります。原因としては収益性が低いので、サービスを維持できないためです。Yahooジオシティーズという無料ホームページ作成サイトがその例です。

サービス終了となった場合、ドメインが変わるため、今まで閲覧していたユーザーがサイトを訪れられなくなります。例え、別のサーバーを使ったとしてもサイトにたどり着けるかわからないために、一から集客のやり直しです。

また、作成したホームページを取り出すことができないというデメリットもあります。

有料版に比べて機能が制限される

無料レンタルサーバーは有料に比べて機能が制限されます。独自ドメインが使えなかったり、容量が少ないなど、かなりの制限があります。他にも、勝手に広告が表示されるといった負荷が大きくなることもあります。

使っていく中で不便性を感じたのであれば、有料版に変えることがおすすめです。

無料レンタルサーバーでWordPressを使うおすすめの方法

無料レンタルサーバーでWordPressを使うのであれば、自作テーマの練習用やプラグインの使い方、ブログ運営の練習に使うことをおすすめします。ローカル環境にWordPressを導入するのは手間がかかる、難しいなど、挫折しやすいです。

勉強するのにWordPress以外のところで挫折するのはもったいないです。無料レンタルサーバーからWordPressをダウンロードして使えば、環境構築は難しくないので、挫折もしにくくおすすめです。

使い方に慣れたら有料サーバーに変えることがおすすめ

無料レンタルサーバーはコストを低くできるというメリットがある反面、機能が制限されるというデメリットがあります。特に、集客を目的としたサイトにしたい場合はSEOの観点でもデメリットがあります。

また、WordPressが使えたとしても、容量が少ないため、長期的な運用が難しいです。ブログサイトを運営しようとする場合は数が少なくなってしまいます。写真や動画を利用挿入するにも不便です。

そのため、ある程度運用に慣れてきたのであれば、有料サーバーに切り替えることをおすすめです。コスト面で厳しければ月々1000円以下で使える格安のレンタルサーバーも検討することもおすすめです。

まとめ

WordPressが使える無料レンタルサーバーについて解説しました。無料レンタルサーバーを使うメリットとしてはコストがかからないという点です。しかし、SEOには向いていないため、練習やクラウドソーシング用自己紹介サイト以外の使い道は難しいです。

機能も制限されるため、操作に慣れてきたら有料サーバーに変えることをおすすめします。あくまで、無料を使うのは練習用と割り切って有料への切り替えを視野に入れておく方がいいのではないかと思います。