Programming

『エラー』WordPressテーマをVSCodeでカスタマイズするエラー解消方法

VSCodeでWordPressテーマの開発を行う際に、PHP Intelephenseというプラグイン の設定が必要です。

今回は、WordPressテーマ開発で関数が未定義のエラー文が出てしまった時の対処法を書いていきたいと思います。

PHP Intelephenseをインストールする

まず、PHP Intelephenseをインストールしていない方はそちらから先に進めていきましょう。

以下のリンクからプラグインをインストールする事ができます。

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=bmewburn.vscode-intelephense-client

もしくは、VSCode左側のアイコンから検索する事ができます。

インストールが完了すると、インストール済みのプラグイン一覧PHP Intelephenseが表示されます。

PHP Intelephenseの設定を変更する

今の状態ではPHPのコード補完やサポートをしているだけで、WordPressの関数までサポートできていません。

下記の様なエラーが出ているはずです。

Undefined function ‘get_header’.intelephense(1010)
Undefined function 'get_header'.intelephense(1010)
Undefined function ‘get_footer’.intelephense(1010)
Undefined function 'get_footer'.intelephense(1010)

この様なWordPress関数エラーを解消するために、以下の手順を行う必要があります。

インストール済みプラグイン の中からPHP Intelephenseを右クリックすると、拡張機能の設定という項目が出てくるので、開きましょう。

すると、PHP Intelephenseの設定画面に変わるので

画面の1番下までスクロールしてみて下さい。

するとこの様な画面になるはずです。

もしくはCtrl + fで「Stubs」と検索を掛けても良いでしょう。

1番下の項目に、項目の追加というボタンがあります。

そこで「wordpress」と追加してあげる事で、設定は完了です。

このとき「WordPress」と大文字を含む追加をしてしまうとエラーが出てしまいますので「wordpress」と小文字で打ち込む事に注意して下さい。

問題なく追加が行えた場合は、エラーが解消できていると思います。

まとめ

VSCodeでWordPressテーマをカスタマイズする場合には、PHP Intelephenseの設定項目から「wordpress」を追加してあげる事で解消することが出来ます。

エラーが出てしまう方はぜひ試してみて下さい。